アパート経営に
心強さを。
あらゆる地域で木造耐火建築を

ヤオキの木造耐火建築アパート

より安心安全なアパート経営をお考えの方に。
防火地域での収益物件をお考えの方に。
狭小地の土地を有効活用されたい方に。
ヤオキならあらゆる選択肢の中でベストなご提案をいたします。

もしもの火災への安心感

近年は自然災害リスクが高まり、地震による火災延焼を減らすニーズも増えています。
木造耐火建築は、主要構造部を耐火被覆した構造で、火災終了後も崩壊しません。
また木造でも4階以下の高層建築物も建設することができます。
居住者様への安心にもつながり アパートの付加価値を高めます。

木造はRCと比べると約3~4割安い

木造は鉄筋コンクリートよりも軽いので基礎部分に コストがかかりません。
坪単価もRCに比べて50万/坪 も安い!
耐火木造はRC造などに比べ年間の減価償却費も多く計上でき、火災保険料も割安で税制上のメリットなどもあります。

ヤオキの耐火木造なら 某有名メーカーより
約20%割安の コストパフォーマンス

防火性能は厳格な基準で決まっているので、性能はどの建築会社で建てても実は同じなのです。 派手な広告費などをかけていない分ヤオキではコストダウンを実現しています。

メンブレン工法

メンブレン工法とは、構造耐力上主要な部分である心材(木部) を、強化せっこうボード 等で被覆することでメンブレン層(耐火被覆) を形成し、所定の耐火性能を確保する工法 です。
室内側から見て柱、はり、枠材等が 隙間なく防火皮膜材で覆われるよう施工し 防火性能を高めます。

また耐火木造は断熱性に優れます。室内の温度 変化が小さくなるので結露などからの建材 の痛みも少なくなります。
また、断熱構造は遮音にも優れるので、音漏れなどの苦情も少なくなります。
「木造耐火 アパート」で空室率の減少も期待できます。

防火地域でもアパートが建てられる

防火地域なので、とても建設費のかかるRC造・S造でないといけないと思っていませんか?
耐火木造は国の基準を満たしている工法なので、防火地域にも木造で100㎡以上かつ3階建以上という夢のようなアパートが建てられます。コスト安の木造アパートも建てられるんです。 耐火木造なら可能です。

ヤオキングの耐火木造なるほど講座

ヤオキングが、木造耐火アパートの疑問にお答えします!!

ここをクリック

木造耐火アパートに関するご相談は
「木造耐火建築担当」をご指名ください。

Email: info@yaoki-japan.co.jp
Tel: 044-829-2020
Fax:044-829-2121
■受付時間
9:30~18:00 水曜日定休

販売中物件